読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ読書感想文

読んだ本を簡単にメモ

6月読書メーター

読書メーター

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:30冊
読んだページ数:9542ページ
ナイス数:5ナイス

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて
読了日:6月3日 著者:結城浩
数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数
読了日:6月4日 著者:結城浩
数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)
読了日:6月6日 著者:結城浩
浜村渚の計算ノート (講談社文庫)浜村渚の計算ノート (講談社文庫)
読了日:6月6日 著者:青柳碧人
浜村渚の計算ノ-ト 2さつめ ふしぎの国の期末テスト (講談社文庫)浜村渚の計算ノ-ト 2さつめ ふしぎの国の期末テスト (講談社文庫)
読了日:6月6日 著者:青柳碧人
浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)
読了日:6月8日 著者:青柳碧人
浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)
読了日:6月9日 著者:青柳碧人
浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)
読了日:6月10日 著者:青柳碧人
浜村渚の計算ノート 6さつめ パピルスよ、永遠に (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 6さつめ パピルスよ、永遠に (講談社文庫)
読了日:6月11日 著者:青柳碧人
浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)
読了日:6月12日 著者:青柳碧人
リライト (ハヤカワ文庫JA)リライト (ハヤカワ文庫JA)
読了日:6月12日 著者:法条遥
リビジョン (ハヤカワ文庫JA)リビジョン (ハヤカワ文庫JA)
読了日:6月13日 著者:法条遥
リアクト (ハヤカワ文庫JA)リアクト (ハヤカワ文庫JA)
読了日:6月13日 著者:法条遥
女王国の城 上 (創元推理文庫)女王国の城 上 (創元推理文庫)感想
電子版にて。 物語が動き始めるまでが長く感じた。
読了日:6月15日 著者:有栖川有栖
女王国の城 下 (創元推理文庫)女王国の城 下 (創元推理文庫)感想
電子版にて。(ネタバレあり) 謎解きはしっくりしない部分も多い。憶測に憶測を重ねた印象。 女王誘拐については唐突に感じた。姿を見せないことと、臼井の外出、行きにすれ違った車(江神は知らない)だけで良くそんなことが推測できるなあと思う。 下巻はテンポもよく一気に読み進めた。その分出来事が消化不良のまま進んでしまう部分もあった。 他書の引用や紹介が多く、それらの知識を共有していないと楽しみづらい会話もあり、古今のミステリーを読んでから読むべきか。でも目が肥えてからだと本筋が荒く見えないかな?
読了日:6月15日 著者:有栖川有栖
数学ガール/ゲーデルの不完全性定理 (数学ガールシリーズ 3)数学ガール/ゲーデルの不完全性定理 (数学ガールシリーズ 3)
読了日:6月16日 著者:結城浩
陰陽師 蒼猴ノ巻 (文春文庫)陰陽師 蒼猴ノ巻 (文春文庫)
読了日:6月16日 著者:夢枕獏
入門!論理学 (中公新書)入門!論理学 (中公新書)
読了日:6月16日 著者:野矢茂樹
おにのさうし (文春文庫 ゆ 2-26)おにのさうし (文春文庫 ゆ 2-26)
読了日:6月17日 著者:夢枕獏
リライブ (ハヤカワ文庫JA)リライブ (ハヤカワ文庫JA)
読了日:6月19日 著者:法条遥
江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)
読了日:6月20日 著者:有栖川有栖
点と線 (新潮文庫)点と線 (新潮文庫)感想
難しいかなと先入観が有ったけど、呼んでみたらすっと読めた。節が短く区切られていたのが良かったのかも。無関係な二人を情死に仕立て上げる犯人の非情さが怖い。お時の存在が哀しい。推理としては、刑事が飛行機に思い当たるのが遅かったり、二人の関係が見えないのに、よほどうまく隠したのだろうと情死を疑わなかったり、粗いと思う部分も多い。雰囲気や時代背景を楽しむ作品かも。(電子版・文春?)
読了日:6月21日 著者:松本清張
ペルシャ猫の謎 (講談社文庫)ペルシャ猫の謎 (講談社文庫)
読了日:6月23日 著者:有栖川有栖
高原のフーダニット (徳間文庫)高原のフーダニット (徳間文庫)感想
ミステリー夢十夜の第一夜が怖くもあり面白かった。 オノコロ島ラプソディは、正直者の証言が興味深かった。
読了日:6月23日 著者:有栖川有栖
龍は嵐(ラン)に遊ぶ (コバルト文庫)龍は嵐(ラン)に遊ぶ (コバルト文庫)
読了日:6月24日 著者:真堂樹
龍は群青を呑む (コバルト文庫)龍は群青を呑む (コバルト文庫)
読了日:6月25日 著者:真堂樹
龍は飢える 四龍島シリーズ (コバルト文庫)龍は飢える 四龍島シリーズ (コバルト文庫)
読了日:6月27日 著者:真堂樹
龍は飛雨に惑う (コバルト文庫)龍は飛雨に惑う (コバルト文庫)
読了日:6月29日 著者:真堂樹
龍は夜を抱く (コバルト文庫)龍は夜を抱く (コバルト文庫)
読了日:6月30日 著者:真堂樹
数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう
読了日:6月30日 著者:結城浩

読書メーター