読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ読書感想文

読んだ本を簡単にメモ

岳飛伝を今年の楽しみに

一昨年の暮れあたりからだったか、水滸伝・楊令伝と読み進めてきたシリーズも、いよいよ岳飛伝まで到達しました。 長い物語ですが、重厚なばかりでなく、ときにくすっと(ゲラゲラと?)笑ってしまう面白さも魅力だと思います。 水滸伝 一 曙光の章 (集英社…

日記の魔力

日記の書き方の本。日記の魔力作者: 表三郎出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2012/07/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る斜め読みだけど、シンプルな日記の書き方で迷わずにかけると思います。 感動した出来事を書く、思ったこと…

世界から猫が消えたなら

読んでからしばらく時間がたってしまいましたが・・・ネタバレあり!泣きました。一つ一つ、大切なものを確かめていくお話のように思いました。何かを消すことで、1日長く生きられる。何かよりも命が大切だと思っても、よくよく思い返してみれば、その何かもか…

感想文:四龍島シリーズ

2016-06-24 著:真堂樹 龍は嵐に遊ぶ 龍は群青を飲む コバルト文庫 シリーズ再読中に放置していたものを再開。 全巻までの大雑把なあらすじ 四人の龍と呼ばれる領主が代々治める島、四龍島。先代白龍の妾腹の子マクシミリアンが白龍市に来て以来、何かと騒動…